◆施術の流れ◆

予診表の記入と問診 初めての方は、現在困っていて、改善したい病気や症状を記入していただきます。

また、すでに病名を告げられていたり、検査で異常を言われていることなどを予診表に記入していただきます。

※記入後、問診をします。

施術の準備(着替え)

綿100%もしくは、絹100%のもので金属類のボタンやファスナーなどの付いていないゆったりとしたパジャマ等の着替えをご用意下さい。

施術効果を高めるため、自然な素材の綿のパジャマに着替えていただきます。

又、貴金属類(指輪、ネックレスなど)も外していただきます。


※綿のパジャマ男性、女性用ご用意してます。

診断(骨格の歪みチェック)


まずは、施術室に入る前に体全体のバランスを視診台で骨格の位置を診させていただきます。
<立った状態の姿勢>
・頭部の左右の傾き

・鼻の左右の位置

・肩の左右の高さ

・重心チェック(体重移動)


※この段階で、16の歪みのタイプに分かれます。

※最近の傾向として、骨盤の位置の異常が見られる方が、大変増えています。


施術室(シールドルーム)にはいります。

<仰向けでの診断>

・足の長さチェック

・骨盤の位置のズレ

・手のバランス

・股関節(関節の状態)

・仙腸関節(関節の状態)

・内外転(ひざの向き)

・内外旋(つま先の向き)

・頭骸骨→第1頸椎→第2頸椎のズレ


首の後ろをかるく触診して、頚椎の歪みの方向を確認します。

ほとんどの人が、第一頚椎、第二頚椎にわずかなズレがあります。


施術 脳幹療法

横向きに寝た状態で歪みが自然に矯正される姿勢をとります。

これによって、「脳幹」が共鳴し、絶対的な生命エネルギーが発動されます。

この状態で5〜10分間ほど横になっているだけです。

誰もが初めて来た時は「ただ寝ているだけで、これでいいの?」 と半信半疑です。

その時に、実は脳幹療法の一番大切な作業が行なわれています。

患者さまが不調になっている原因、 「停滞している脳幹の信号」の流れを全開放させている瞬間なのです。

その結果、歪みが上から下へ順番に自然に矯正され、生命力の源である「脳幹」から各器官への電気信号がスムーズになり、人間が本来持っている自然治癒力(免疫力)が100%発揮されて病状が改善されます。


施術後の再チェック

第1・第2頸椎の位置の確認

首のはり、関節のゆるみなどを確認します。


調整された骨格を安定させるために30分ベットで休息をとっていただきます。

最後に立った姿勢を総チェックで終了です。


<立った状態の姿勢>
・頭部の左右の傾き

・鼻の左右の位置

・肩の左右の高さ

・重心チェック(体重移動)


変化したこの写真をお渡しします。

施術が終わりましたら、延命茶をお出ししてます。

また、日常生活で氣をつけることなどをお話させていただきます。

ご希望の方に引き寄せの法則&EFTお伝えしてます♪

ご希望の方に、ホ・オポノポノのクリーニング法やEFTでの引き寄せの法則などもお伝えしてます。


只今、ホ・オポノポノのツールbookプレゼント中!!

ゆっくり〜くつろいでいってくださいね♪